かくしごと(空色MIX)

webライターっぽい30代女が趣味で綴るエンタメオタク日記。 ライブレポ、何かの感想、日常、ときどき思考整理。

おじゃMAP!! かわいすぎ注意報と愛犬の名前がお揃いの話と香取慎吾ツイッター降臨の話

水曜日の夜。平日帰宅後にテレビを観ることなんてほとんどないのに、この日は少し夜ふかしをして録画していた「おじゃMAP!!」を観ました。

いやどうしても我慢ができなかった。

久しぶりに平日2時間通してテレビの前にいた。映画でも音楽番組でもライブでもないのに。

食事の片づけも後回しにして眠気も忘れて画面から離れたくない、あんな最高の2時間ってある?あった。

そしてなんと昨日も帰宅後に観てしまった。中毒性がある…というか、あんな構成、リピートせずにはいられるかー!

ちなみに母親も気に入ったようで2回観ていました。しんつよBe on right! CD化しないの?いい歌だよねと聞いてきます。いやそれは私も知りたい。いい歌よ。
母の仕事仲間の方も、特にファンではないはずなのに録画して観ていたらしい。すごいなしんつよ。

 

 ★あんな構成の一部★

 香取慎吾とゲストの草なぎ剛が2人旅」

草なぎ剛の愛犬が初登場」

「2人で歌う」

「慎吾の家行っちゃおう!」

 

 

…ね!ちょっと待って!?となるだろう!?

事前情報や予告から、ちょっと心が追いつかないほどのプレゼントである。

SNSも興奮と歓喜の混乱の渦だった。

SMAPファンはもちろんSMAPに会いたい」「みんなの共演が見たい」「もっと露出を」と強く願っている人が多い印象なのだが、悲しいことに会えない期間がどんどん更新されているため

突然「ほ〜ら共演するよ〜」「ほ〜ら家まで行っちゃうよ〜」「仲良いシーンをたっぷりとお届けしますよ〜」なんてご褒美を差し出されると頭が至福の供給過多状態になる場合も少なくない。

ただでさえ「新しい地図」発動で72時間本人たちの姿が見られる権利や自撮りSNOW写真などを提供されているため、急速に空白だった「あの期間」の穴埋めをしてくれているのではないかと疑ってしまうほどの接近ぶりである。

嬉しい混乱ですけどねもちろん!

 

さらに、さらに個人的な話をさせてほしいのだが、それらの事前情報で相当びっくりしたことがあったのですよ。

某日、友人しらたまちゃんのこんなLINEで目が覚めたのです。

 

「ちょwww まさかのwwつよぽんの愛犬の名前、くるみちゃん!!wwwww」

 

ふぁっ!??

 

くるみ!?

 

f:id:megumirai_words:20171005092847j:image

 呼んだ?

 

 

うちの愛犬の名前と一緒だあああああ!!!\(^o^)/

 

偶然にも、先日6歳になった愛犬くるみの記事をブログにアップした。名前の由来についても語っているけれど、しかも自慢だけど名付けは私なんだな!!!

えっちょっとこれ嬉しすぎる。共演だけでも嬉しいのに、さらなるプレゼントが草なぎ剛とその愛犬によって用意されているとは…!

草なぎ剛がくるみと名付けたのだろうか?どんな経緯でくるみになったのだろうか?私はつよぽんのくるみちゃんを何と呼べばいいのか?くるみという名前が一躍大人気になって殿堂入りするのではないか?

もう頭の中はくるみだらけ。しかもくるみちゃんのかわいさ、破壊力がすごすぎる。フレンチブルドッグってこんなにかわいかったんだ…ていうかこの子かわいいな…予告だけで顔が緩む。そしてめちゃくちゃおとなしそうだけどなんで?つよぽんの飼い犬だから生活にゆとりがあって優雅なの?

SNSでもファンは既にメロメロである。くるみファンクラブがそのうち設立されてもおかしくないほどの人気だ。連日、何百回もタイムライン上で「くるみちゃん」という単語を見た。我が家では毎日聞いている名前なのでなんだかふしぎな感じがして楽しい。

 

そんなふうに楽しんでいるうちに、いよいよ放送まで残り数日になった。しかしその放送の前になんとまたしても衝撃のプレゼントが提供される。

 

 

「お元子してますか?」

 

 

突然おじゃMAP!! 公式ツイッターで謎の言葉からはじまるツイートが投稿された。

 

ん?

 

「パーフェクトビジネスアイドル香取慎吾!」

 

んんっ?その通りだが、どうし…

 

つよぽんとの2時間スペシャルを観て頂くべく、ココに降臨!」

 

えっ?

 

「おじゃ慎吾MAP!!!!!」

 

ええっっ!?

 

#香取慎吾

 

ええーーーーっ!!?タグ付き!?←そこではない

 

こ、こ、こ、こここれは香取慎吾本人ですのツイートではないのか!?!?

 

驚いた。香取慎吾11月2日にSNS解禁という新しい地図公式での案内より前にココに降臨してしまっているけど大丈夫なのか。大丈夫なんだな!

本当にいろいろな意味でフリーになったのだなと実感しつつ、光の速さでスクリーンショットを撮る。興奮してたぶん2、3回以上はスクショしていると思う。

もちろん予想外の供給にファンは大混乱と大歓喜

瞬く間に返信欄が混沌と混乱と狂熱で(ハイロウズ『青春』の歌詞が好きだ)埋まっていく。

 

「慎吾の文だ!」

「お元子って呼びかけられるの懐かしい!」

 

長年のファンの方は久々の更新と交信に喜び、

 

「すごい、SD慎語辞典(ブログ本)と同じ文体だ…」  

 

新規ファンは「彼は二次元ではなかった、本当に実在していたんだ」みたいな反応をする。本当に本当なんだよ。

 

私もSD慎語辞典は所持しているものの(全部読み切ってはいない…勿体なくて…)、当時のブログをリアルタイムで読むことはできなかったから

ああ、慎吾ちゃんはこんな個性の文章を書くのだなあとワクワクしながらツイートを何度も読んだ。

ていうか、自分の番組を自分で宣伝できるようになって、本当に良かった…

本来はそんなことを思うのもおかしな話だけれど、そういうメリットのあるSNSを使えるようになったのは今後の彼らにとってかなり強みになるのではないだろうか。

また武器をひとつ手に入れたのだな。失ったのではなく、新しく手に入れているんだよ。その地図の中に。

 

香取慎吾は番組放送前、さらにもう2回降臨ツイートをした。放送直前には「今日は一緒に観ましょ!ね!」とアイドル全開のツイートをした。私はテンションがさらに上がる。どこまでもパーフェクトビジネスアイドルだ。

それどころか、いやむしろこちらが本番なのかもしれない、番組放送中にもおじゃMAP公式アカウントをジャックするかのごとくツイッターに降臨していた。

SNSに現れてはいけなかったスーパーアイドルが、まさかのファンと「リアタイ(リアルタイムで視聴して実況を楽しむような意だと私は理解している)」しているかのようなツイートを連投した。

私は残念ながら追っかけ再生組だったため、仕事の休憩中に降臨の様子を見ていた。そして確信した。

 

香取慎吾、もうSNS使いこなしてるよね?

 

飲み込みが早すぎる。それはツールの使いこなしはもちろんだけど、何よりファンが喜ぶことを分かりすぎているということだ。

 

どこまでも続くタイムラインの最高潮な盛り上がりを瞳で感じつつあと一作業しようとしていたら、仲の良い元同僚の先輩(ユキノねえさま)からLINEが入った。

 

「くるみちゃんがかわいい」

「なんであの子あんなにいい子なの…」

 

ねえさま、めっちゃおじゃMAP!! 観てるー!!!!!

(彼女は特別SMAPファンではありません)

 

私もその時点でリアタイできていれば一緒に実況LINEして盛り上がったのだが、残念ながらまだ帰宅前の身。

取り急ぎSNSでも盛り上がっていることや早く帰って観たい旨を伝える。

 

「めちゃかわいい。動いてるのかわいい。あと久々にバーベキューしたくなった」

「剛くんのくるみちゃんへの態度が甘々でよい」

 

ううう、ますます観たい今すぐ…!やっぱり早く帰らないと…!!

 

ちなみにねえさまも私と同じく犬が好きである。昔から家に犬がいる環境だったらしく、今も実家にトイプードルがいる。

そして私の家にはポメラニアンとチワワのミックスくるみがいるため、ここからしばしペット談義が繰り広げられた。

 

ねえさま「フレブル仔犬てあんなに静かなのかね…うちの歴代の子犬は嘘みたいにうるさかったけど…

私「……………うちも1匹だけですが…あんなに大人しいのは具合が悪かったときぐらいです…」

ね「分かる、うちも。こんなに静かだとお腹でも壊したのかと…」

私「フレブルだからってことにしましょう…あと何かを破壊しているときですかね、静かなのは…」

 

犬は飼い主に似ると言われることがあるけれど、つよぽんのくるみちゃんはやっぱり飼い主に似ているのだろうか。

それとも、飼い主が冗談ハンバーグ(草なぎ剛お気に入りの言葉)なほどフリーダムなので、逆にいろいろと達観しているのだろうか?

後者な気がしなくもないけれど、とにかく、まだ放送を観ていないのに私もつよぽんくるみのファンになっているのだった。

 

そして帰宅後、冒頭の通り我慢できずに深夜の追っかけ再生をはじめたのです。

最初は途中でやめて寝ようかとも思っていたのだが、観始めたら無理だった。一気に観た。

…いや、さすがです、しんつよ。おじゃMAP!! 最高に最高でした…!!!!!

これ、しらたまちゃんも「3回は観たい」と話していたけど、本当一気に気軽に3回ぐらいリピートしたい案件。気に入った曲をすぐに再生するみたいに。

ふたりの明るさにワクワクして、くるみちゃんのかわいさにメロメロになって、ドライブにどことなく5人旅を思い出して、ふたりのメンバーカラーである黄色と緑が当たり前のようにテロップで使用されていることに嬉しくなって、軽快なやり取りに笑って笑って、慎吾ちゃん宅の個展のような空間にドキドキして、つよぽんのフリーダムさにハラハラして、恋愛ネタを「アイドルだからNG」とさらっと言ってしまう慎吾ちゃんにガッツポーズしそうになったり(SMAPはアイドルの真骨頂だけどそれはもちろん強制じゃない。そんな中でもアイドルでい続けることを選んだんだという感激とありがとうの気持ち。あっでも恋愛は自由なのであまり気を使わないで大丈夫だよみんなSMAPが幸せなことが何より大事だから云々…)、雨の中のダンスにうるっとして、東京タワーとセットの美しさとふたりの笑顔に見惚れて、やっぱりちょっと泣いた。

もうだめだった、この構成はとてもすばらしくずるかった。

特にやっぱり、ストリートダンスのくだりと「慎吾のために」と企画した歌唱シーンとロケ場所と演出が…もう、きた。

踊っているときの、特に草なぎ剛の楽しそうな顔。

香取慎吾の、懐かしむような慈しむような顔。

歌って踊るふたりが観られたことへの嬉しさはもちろん、それを「心から楽しんでいる」ことがふたりの表情から伝わったことが、もう。

そして歌唱シーンに選ばれた場所は、香取慎吾が大好きな東京タワーの真下にあるスタジオ。出来過ぎである。

(しかも収録日は9月22日。翌日がスマステ最終回だった。香取慎吾の感情忙しすぎだろ…

☆スマステ最終回と青い東京タワーの話はこちら。

 

目の前で優しく光る東京タワーと、まるでスマスマの音楽コーナーのようなセットと映像の美しさを前に

「懐かしい皆さんが」

周りを見渡して、信じられないような目をしながらそうつぶやく香取慎吾

ザキヤマさんが「ほとんど知らないメンバー」と言った今回のスタッフ。

え、それって…もしかして…?

 

香取慎吾が曲のラスト直前で後ろを振り返って、感慨深そうに東京タワーを見つめていたシーンと 隣にいる草なぎ剛につられてくしゃっとした笑顔を見せたラストシーンがとても好きだった。笑顔の瞳に、きらりと光る何かが見えた気がした。

 

後からSNSで、エンドロールにスマスマスタッフさんの名前があったという情報を見かけて ああやっぱりそうだったんだと思った。

納得したと同時に胸がいっぱいになった。ただ、

「懐かしい皆さん」

これが今の状況で彼ができる精一杯の表現なのかもしれない、と思うと少し胸が痛くなった。

 

こんなに嫌味のない、誰も傷つけない、みんなで観られる良質なバラエティがあるって素敵だね。

しんつよのバラエティスキル、対応力の高さ(ザキヤマさんの場の空気の読み方の程よさもすばらしい)はもちろんなのだが、なんでこんなにSMAPメンバーが出ている番組には安心感があるのだろう?

何かこう、観る前から「絶対大丈夫」な気がするのだ。不快な表現やいじりのない、ひとりでも誰かといても安心して観られるテレビ。

スマスマもそんな良質な番組だった。

やっぱり、SMAPというコンテンツは観る人に安心感を与えるのかな。それだけで。

いや、それだけじゃないな。本人たちが、才能以上に「観ている人にそう感じさせる努力」を惜しまなかったからだ。

解禁されたらすぐに「リアタイツイート」してしまう、ファンに寄り添い続ける香取慎吾

「これからも一緒に歩んでいこう」と歯の浮くような台詞を相棒にさらりと放つ草なぎ剛

今この場所にはふたりしかいないけれど、ああ、やっぱりふたりはSMAPだなあ。

「新しい人生が始まる」と嬉しそうに口にしていたのであまり「変わっていない」というのも申し訳ないのですが、でも、やっぱりこれまでの素敵な部分は変わることなく、でも、より自由になっていると思う。

本来の彼らをこれからもっと感じられる瞬間が増えるといいな。きっと増えるだろう。

素敵な企画、本当にありがとうございました!!!!!おじゃ慎吾MAP!!!!!

あと、つよぽん「パパ見て」発言はかわいすぎましたね…気をつけてよね…

 

f:id:megumirai_words:20171006092821j:image

つよぽんくるみと、うちのくるみの共演に成功しました(自己満足)。 

 

あ、SNSで得た素敵な情報をもうひとつ。
しんつよがストリートダンスを終えた後に流れたBGMは、伝説のバンドともいえるハイスタ(Hi-STANDARD)が再始動後にリリースした新譜『Another Starting Line』だったらしい。
歌詞の和訳を見ると、さらに「くる」よ。
気になる方は ハイスタ アナザー などで検索して調べてみるといいかもしれない。

 

 

【おまけ。偶然なのかそれともシリーズ】 

ここからは余談というかちょくちょくあるかもしれない、ファンの偶然か必然かの考察シリーズです。

何でも結びつけるのは…と思う方は読まないほうがいいかも。

 

インターネット歴19年の私は、少しかわいくないことを考えて香取慎吾が降臨したツイートの時間をチェックしていた。

「投稿時間が全部0分だったら予約投稿なのかもなあ」という思いがよぎったからだ。

まあたぶん公式アカウントは何らかのツールを使ってツイッターを運用しているから、今回も例に漏れずそうなのかもしれない。というかたぶんそうだろう。

少なくともその場で文言を考えてツイートをしているわけではない、と思う。もっと前からちゃんと用意して、その日にみんなと盛り上がるために準備を万全にしているかもしれない。

 

そんなことを考えながら、番組放送中のツイート時間を何気なく眺めていた。

「最初は…19時09分

あれ。00分じゃないな。これは手動?

「次は…19時39分か」

あれ、これも半端な時間だな。え、手動投稿なのかなあ。まさか本当にもう自由につぶやかせているの…?

「次…20時19分

うーん。00じゃない、やっぱり半端な時間だなあ…って、ん…??

なんか、すっごい9が多いなあ………気のせいかなあ…

特に最初の2投稿、9と9がセットなんだなあ…ふーん…

9.9ね…………

 

 

…あの、新規ファンでもその数字、SMAPデビュー記念日(9月9日)思い出すからね?

 

いや、偶然かもしれないけど。

現にリアタイツイートの最後は21時04分という中途半端な数字だったから、9関係ないもんなあ。………21時?……9時?

い、いや、なんでもない。全部が全部そんな計算していたら、せっかくなら21時09分にしてほしいし。

あまり気にしないほうがいいかもしれない。本当にただの偶然だとしても、9に縁があるってだけでもファンとしては嬉しいものだ、ということだよ。

 

と、あまり深く考えないようにしていたところに、なんとさらに詳しく調べてくれた方が現れた。

 

「気になって調べてみたのですが、公式アカウントで使用しているツールは◯◯のようです。そのツールは分刻みで予約時間を指定できるので…おそらくその時間はわざとかと思います…」

 

驚愕した。何にって、まずSMAPファンの守備範囲というか知見の広さ。そして行動の素早さ。SNSに向いている情報感度の高い人たちがたくさんいる。

ファン数が多いからいろいろな職業や立場や性格の人がいるのは当たり前なのだが、傾向として、とにかく情報が早い!そして気になることは自分で調べる、人任せにしない人が多い!

きっと仕事もできる人たちなのだろう。

 

そして話を戻すと…なになに、ツールが…?

なるほど…もし本当にそのツールで、予約投稿の時間を敢えてあの時間にしていたとしたら…9……9…………

香取慎吾なのかスタッフの指定なのかは分からない、ということにしておくけれど、もう、試されている感がひしひしとあるのですが。

 

香取慎吾「暗号好き」だという話がファンの間でよく出るのは知っていた。

どうやら事務所の有料公式サイトでブログを書いていた時期から、ファンにしか解読できないような暗号がさまざまな文章に散りばめられていたらしい。

そんなエピソードを聞いてしまうと、この9の偶然ももしかして…と思ってしまうのは、無理もないと思ってほしい。

(でもやっぱり偶然なのかな…最後のツイートの時間が惜しいんだよなあ…)

 

【さらにおまけ】

さらに…私が9について考えていた間に、別の場所ではとんでもない別の暗号疑惑に言及したファンが現れていた。

! の数と増え方が、ちょっとある法則性に基づいている、というのだ…

 

放送前のツイートから、「おじゃ慎吾MAP!!!!!」の「!」が5つだねという偶然に喜ぶファンがいたのは私も把握していた。

確かに5つだ。5という数字に敏感なSMAPファンとしてはなかなか嬉しい偶然である。

そしてその後の降臨ツイートでも、! の数は5つという偶然が続いていた。

 

ところが、この放送中のツイートの「!」の数は必ずしも5つではなかった。

「おじゃ慎吾MAP!!!」と、3つの ! で始まった。

ああやっぱり偶然だったのか。

そう思ったファンも多かったかもしれない。

その後のツイートを見ると、! は4つになっている。また5つじゃない。

やっぱり偶然なのかな。特に意識していないのか、それとも、1つ付け忘れたのだろうか…!

まあこの時点ではおそらくそこまで深く考える余裕もないほどテレビに釘付けの人が多かったと思うけれど、続いてのツイートは無事に(?) ! の数が5つに戻っていた。

やっぱり5つだとなんだか嬉しいね!

「途中4つのときもあったけど5つになって嬉しい」とつぶやいているファンもいた。

そう、これはきっと私や一部のファンがひそかに考えて楽しんでいるぐらいのこと。このぐらいの楽しみは許してほしい…

そう思いながら深夜にタイムラインを遡っていると…

 

「! の数が3つから4つ、5つに増えていった…」

 

……な!!

 

そ、そ、そ、その見方!?

 

付け忘れではなくて偶然ではなくて、意図的に増やしているという仮説…!!!

な、なるほど。でも確かに、その説、絶妙にしっくりきてしまう…

なぜって?それは、ええと。

ファンだから…という究極の単語を、とうとう私も使わせてもらおうか…(ヒントは新しい地図とそれ以外のある人たちの人数)

それって、それこそ、そんなストーリーを妄想していいのなら

「途中3だったり4だったりしたけど5つになって嬉しい」

この感想がしっくり来すぎるから…!!!そりゃ、嬉しいわそんなことになったら…!5つを5人に置き換…!ゲフン、なんでもない。

 

とにかく私はまた驚愕した。SMAPファンの目の付け所がシャー…いやスマップすぎるぞ!

でも、

またそんな仮説の暗号を見つけたら、そっと教えてくださいね!適度に過剰になりすぎず楽しみたいと思います。

 

インスタグラムのストーリーズにおじゃMAP!! のことをちらっと載せたら、元同僚から「観たかった」と連絡が来た。久々のコミュニケーションまで生んでしまう、SMAP恐るべし。

 

【偶然の参考資料】

赤丸までつけてしまった。

 

★1回目★ 

f:id:megumirai_words:20171006093427p:image

放送中1回目。3つに1909。

 

★2回目★ 

f:id:megumirai_words:20171006093522p:image

4つに1939。

 

★3回目★ 

f:id:megumirai_words:20171006093605p:image

5つに2019。

 

★4回目★ 

f:id:megumirai_words:20171006093712p:image

ラスト。5つに2104。9時。

…本当に偶然だとしたら、2109の偶然なら完ぺきだったなあ。笑